注目の記事 PICK UP!

クッションフロア編(メイクルーム)

今回はメイクルームのクションフロア編です。まず結論から言うと

難易度5つ星中、星5でした。

難易度で言うと最高レベルなんじゃないかと思います。その最たる理由は『一発勝負』だからです。

クッションフロアにカッターを入れてしまえば後戻りできません。自分はコンパネに接着剤を塗布してCF(クッションフロア)を貼るやりかただったので、ミスればコンパネを轢くところからやり直しです。

当然、Youtubeで勉強をし何度も何度も頭の中でシュミレーションしました。そしていざ本番………

結果は……

大失敗!!!!!!

動画には映っていませんが、絶望と自分の不器用さとYoutubeで観ていた誰にも簡単にできそうな感の動画の数々に怒りが爆発して、6時間かけて貼ったCFを「秒」で破り剥がしました。(癇癪ですw)

心が完全に折れかけました、これは無理かもしれない…奥さんにもCFはプロに頼んだ方がいいかもしれないと……

とまぁそこで諦めてしまっていればこの記事はないわけで…w

ここからが本題です。

まず素人がCFを貼る上での注意しないといけないのは地ベラを使うと上手くできないという事です。多くのYoutubeの動画で地ベラ使った施工を目にしますが全くお勧めできません。

         地ベラ

その理由は自分のYoutubeでも動画にしましたので宜しければ参考にどうぞ。

動画でも説明してますがブログでも書いておきます。

           巾定規

結論はCFを切る時は地ベラではなく『巾定規』を使うという事です。使い方は少しややこしいですが理屈さえわかれば応用もできます。Youtubeで「リスタチャンネル クッションフロア 巾定規」で検索してみてください。詳しく説明してくれています。

ただそこまで綺麗に貼れなくてもいいという場合は地ベラでも良いかと思います。自分の場合は奥さんの仕事場になる部屋でお客さんが来る前提でしたのであまりに酷いと話にならないのでやり直しました。

巾定規の使い方を勉強してコンパネ一枚に部屋のミニチュアを再現して練習してから挑みました。

出隅、入隅など全ての段取りをシュミレーションしました。CFの柄がヘリンボーンだったので柄合わせも全身全霊です!

当時、CFのヘリンボーン貼り方の動画もブログも無かったので隠し釘を使って重なる柄のところに目打ちして合わせました。穴は小さいのでわかりません。

※追記  ↓↓↓                           

入隅、出隅に幅定規を使う場合は平行になっている面を順番に切っていきます。上画像の場合だとAは3面、Bは2面、Cは2面、ややこしく感じますがやっている事は通常の幅定規の使い方と同じです。

やり難いのは長めに切っているクッションフロアが邪魔で手間取ります。なので注意してある程度荒切りをしておくといいと思います。

そしていざ本番!!二度目の正直。

そして成功しました。

失敗した時は材料の2万円分くらいが一瞬でゴミになってしまいましたので、どうしようかと思いましたが結果プロに頼むより安くつきました。ww

センターで合断ちした部分がやや空いてしまっているところもありますが許容範囲だと思います。

今回使用した主要アイテム

  • 巾定規
  • 押えローラー
  • アクリルジョイント定規<フロア用>
  • カッターナイフ

まとめ

初めに言いましたが今回のクッションフロア施工、難易度はMAX☆5です。貼り終えての感想はこれは職人の領域だないう事です。何度も何度も反芻するこで得られるスキルの類です。自分は木工などで椅子作ったり色々やりますが、それらは割と直ぐにやり直しが効きます。もう一度加工すればいいので…。でもこの内装業の類は失敗した時の修正のコストが高いです。現に今回下地のコンパネをひっくり返して貼り直しました。

あと精神的ダメージが半端なかったです。w

なので貼るだけで良くてクオリティを求めないのであれば地ベラで施工してもいいかなと思います。ただ綺麗に貼りたいと思われる方はゼッタイに巾定規をお勧めします。

何よりCFを自分で貼ろうとする方の為に少しでもお役に立てればと思います。(失敗した時のダメージがデカすぎたので心から成功をお祈りします。)

関連記事

  1. 壁紙貼り編(メイクルーム)

  2. Stool

  3. フローリング補修

  4. アトリエ部屋

  5. 自作マーキングゲージ

  6. はじめましてHIGEGです。

  7. ツゥルースリーパーを切ってみた

  8. メイクルーム完成

  9. バスタブリフォーム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP